ニュース

今春3年目を迎えるCRAFT STANDARD BOUTIQUE
『愛着を日常に』が新ブランドコンセプト
~『愛着プライス』でクラフトマンシップのモノづくりを展開~

2021.02.05
企業・CSR
事業・ブランド
プレスリリース

 株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:立花隆央)が展開する、メンズ・レディースブランド「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」(クラフト スタンダード ブティック)は、2021年春シーズンより「愛着を日常に」を新ブランドコンセプトに、商品を展開してまいります。

 「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」は、「CRAFT」=手作り、「STANDARD」=定番、「BOUTIQUE」=お店を意味し、丁寧なもの作り、飽きがこないアイテムや毎日の気分を変えるアイテムをキュレーションしたお店というコンセプトのもと2019年に誕生しました。3年目となる今年は、ブランドの価値をさらに深めるため、新ブランドコンセプトを「愛着を日常に」に設定します。

 2020年春から「不要不急の外出」を控えるようになり、ファッションとは「不要不急なのか?」という問いに向き合ってきました。ブランドが元々持っていた「ベーシックで着やすい、こだわりを詰めたアイテム」というコンセプトに加えて、「買う時だけでなく買った後も『お気に入りの1着』として長年愛着を持って着ていただける、そんなお洋服との出会いを大切にしていただきたい」との思いに至り、「愛着」をキーワードにしました。

 さらに価格も見直しを図り、トップス1650円〜、ボトム2200円〜(ともに税込価格)と「愛着プライス」に設定。新コンセプト、新価格を表現するため、店頭ビジュアルはイラストを採用し、「新しい服、新しい私 新しい価格、新しいCRAFT STANDARD BOUTIQUE」のキャッチフレーズで展開していきます。

 ブランド誕生時から注力して展開してきた定番アイテムの「シャツ」については、今まで以上に糸や縫製、加工などで本物品質を表現し、さらに力を入れてまいります。ぜひお近くの店頭やECショップ「ストライプクラブ」でお試しください。

■「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」(クラフト スタンダード ブティック)ブランド概要
テイスト    :メンズ・レディースカジュアル
メインターゲット:30代~40代の男女
商品構成    :メンズアパレル、レディースアパレル、ジェンダーレスアパレル、服飾雑貨
想定平均客単価 :3,0004,000
店舗数     :19店舗(20211月末現在)
イオンモール名取、けやきウォーク前橋、越谷レイクタウンmori、テラスモール松戸、イオンモール羽生、イオンモール浦和美園、イオンモール東久留米、ひたちなかファッションクルーズ、イオンモール高岡、イオンモール東浦、ららぽーと愛知東郷、LINKS UMEDA、アリオ八尾、イオンモール大和郡山、イオンモール広島府中、イオンモール八幡東、イオンモール鹿児島、イオンモール沖縄ライカム、イーアス沖縄豊崎 *20214月開業のアミュプラザくまもとに20店舗目を出店予定
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/craftstandardboutique_women/
          
https://www.instagram.com/craftstandardboutique_men/
公式オンラインショップ:https://stripe-club.com/craft/

■ 新コンセプト「愛着を日常に」

CSB_concept_waku.jpg■ 新ビジュアル「新しい服、新しい私 新しい価格、新しいCRAFT STANDARD BOUTIQUE

キャッチコピーに「新しい服、新しい私 新しい価格、新しいCRAFT STANDARD BOUTIQUE」を掲げ、店頭グラフィックはイラストを掲示します。より親しみを抱いていただけるようイラストレーション表現を選択し、「『クラフトマンシップ』を表現するには、制作の基本である「デッサン」がふさわしい」という考えのもと描かれました。「不要不急と言われるこのような状況でも、洋服を手に取っていただくことで前向きになって欲しい。気持ちの充実した日常をご提供したい。」という思いが込められています。

■ 2021年春のテーマ「Marché aux puces - 蚤の市 -
パリのクリニャンクールの蚤の市が着想源です。パリの中心地から少し離れたこの地の蚤の市は世界最大規模を誇り、骨とう品、アンティーク家具、アクセサリー、古着、雑貨、古レコードなど、ありとあらゆるものに出会えます。また、ヨーロッパだけでなく、アジア、インド、アフリカといった、各国のものが集まってきています。ごちゃごちゃとした中から「これ!」と見つけたヴィンテージアイテムは、実は多くの人の手を介して、国境を越え、世代を越え、人種を越えて、クラシックになり、スタンダードになったものたちです。そういうヴィンテージに出合えた喜びと、そのヴィンテージに触れることで感じる愛着を、2021年春「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」で表現していきます。