ニュース

新型コロナウイルス対する
ストライプインターナショナルグループ対応方針
について

2020.03.26
企業・CSR
プレスリリース
グループ各社

ストライプインターナショナルグループは、指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の感染拡大に伴い、お客様、取引先、当社従業員の安心・安全確保を最優先に考え、本日326()412()の期間中、次の取り組みを実施します。

【対応方針の概要】

1.
時短勤務導入、および在宅勤務推奨
・ストライプインターナショナル東京本部およびキャン東京本部、ストライプデパートメント、障がい者雇用施設での全従業員の時短勤務導入、在宅勤務(テレワーク勤務)の推奨を実施
(対応期間中:10時~17時、通常時:9時~18)

2.休暇取得の促進
・子どもがいるスタッフを優先し、有給休暇取得を促進。
・店舗運営における人員体制の見直し(可能な限り、最小人数での運営を実施)

3.社内外において対面での会議及び会食の禁止

4.国内外の出張禁止および自粛
・海外出張の禁止
・国内出張の自粛

5.当社主催イベントの中止、延期、縮小
100名以上のイベントは中止、または延期
100名未満のイベントは中止、延期、または密閉・密集・密接を避け濃厚接触のリスクを回避
・セミナーや面接はリモートで実施
・社内研修の延期

【感染予防行動】
- 手洗い、手指のアルコール消毒、マスクの着用など、これまで以上に感染予防を実施
- 睡眠時間確保と栄養のある食事により体調管理を徹底
- 37.0度以上の発熱がある従業員は自宅療養

従業員の在宅勤務に伴い、問い合わせのご対応に時間を要する場合がございますため、あらかじめご了承ください。

上記対応は412日(日)までの実施を予定していますが、状況を鑑みながら期間の延長および内容の見直しを随時行ってまいります。
今後も当社は、お客様、取引先、従業員の安全確保を最優先に、政府の方針や行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


【お客様及びお取引様からのお問い合わせ先】
上記の取り組みをふまえ、期間中はメールまたはお問い合わせフォームからのご連絡をお願い申し上げます。
https://stripe-intl.zendesk.com/hc/ja