「AMERICAN HOLIC」海外進出開始
台湾の流行最先端、台北信義地区に1号店をオープン

2019.01.24
事業・ブランド プレスリリース グループ各社
株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、レディースブランド「AMERICAN HOLIC」(アメリカンホリック)の海外進出第1号店を2019年1月23日(水)、台湾・台北市の商業施設Breeze南山「atre」に開店いたしました。	
	

2016年に誕生した「AMERICAN HOLIC」は適度なトレンド性と求めやすい価格によって、主に30代女性の支持を集めており、日本国内では、ブランド誕生から約2年3ヵ月で100店舗に到達いたしました。2017年春より台湾において、セレクトショップでの販売を開始、売上が好調であるため、ブランド単独での出店を決定いたしました。

今回出店する信義地域は台北市のランドマークである台北101が隣接するロケーションであり、台北で注目されているトレンドの発信地です。周辺には高級住宅や商業施設、ホテルなどが集まっており、多様な生活者が集まるエリアとして注目を集めています。「AMERICAN HOLIC」海外1号店では、流行に敏感な台湾のお客様に、“等身大でオシャレを楽しめるカジュアルスタイル”を提案してまいります。

この時期、台湾では旧正月を迎え、1年で一番長い休日に入ります。開店当日は、台湾の芸能人やインフルエンサーを招き、オープニングイベントを開催致しました。台湾でのブランド認知向上や来店促進を狙い、SNSやインターネット広告の活用、各媒体への露出展開、店頭施策など、オンライン・オフラインの両面で様々なマーケティング活動を展開してまいります。

今後、台湾では第1号店の出店を皮切りに、さらなる事業拡大を図ってまいります。



■株式会社ストライプインターナショナル アメリカンホリック事業部ブランドマネージャー
浅見 幸宏 コメント
アメリカンホリックの商品はシンプルで着こなしやすいものが多く、他のブランドに比べてお買い求めいただきやすい価格であることが好調の理由と考えています。海外においては、これまで香港や台湾のセレクトショップを通じて販売してきましたが、それぞれの市場で好評をいただいており、このたび海外1号店として台湾への出店を決断しました。今後も国内外において、商品のクオリティを高め、出店拡大の準備を進めていきます。



■「AMERICAN HOLIC」Breeze南山「atre」店概要
場所      :台北市信義区松智路 17號4階
敷地面積    :32坪
メインターゲット:20代~30代女性
商品構成    :レディースアパレル、服飾雑貨
想定平均単   :NT.1000~NT.1500 ※日本円で3,500円~5,000円(1月23日時点の為替レート)