備前市 日生諸島頭島にて「かしらじまストライプマルシェ」開催~地元食材を活用し、テーマは“イタリアン&パン”~

2017.05.11
企業・CSR プレスリリース
	
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
備前市との包括協定による地域活性化の取り組み
日生諸島頭島にて「かしらじまストライプマルシェ」を開催
~地元食材を活用し、テーマは“イタリアン&パン”~
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、備前市の活性化を目的としたイベント「かしらじまストライプマルシェ」を、7月1日(土)・2日(日)の2日間、日生諸島の頭島(かしらじま)にて実施いたします。
当社は昨年3月に、地域の活性化を推進し、地方創生のための包括的な相互支援の促進を図る包括協定を備前市と締結いたしました。昨夏には当社アイスクリームブランド「BLOCK natural ice cream」の商品が備前市ふるさと納税の返礼品に採用され、地域活性化に向けた活動がスタートいたしましたが、「かしらじまストライプマルシェ」開催はそれに続く第二弾の取り組みです。

「かしらじまストライプマルシェ」のテーマは“イタリアン&パン”。メインとなるイタリアンのゾーンは、昨年備前市から依頼を受けて「頭島レストラン」をオープンした寺田真紀夫シェフがプロデュースを務めます。県内外で料理の腕を磨き、頭島の魅力を知り尽くした寺田シェフを中心に、全国各地で活躍するシェフがブースを展開し、頭島特産の天然のエビやマダコ、スズキなど、新鮮な魚介を使ったマルシェ限定のメニューを提供予定です。 
パンゾーンには、昨年岡山市街地で開催の「ストライプマルシェ」にも出店した県内外の人気パン店が並び、岡山の食文化の一つであるパン文化を、頭島の味覚とともに味わっていただけます。その他、頭島の新鮮な魚介類をその場で調理して食べられるグランピングエリアや、クリアカヌーや底引網漁業体験など島ならではのワークショップもご用意。食べて、遊んで、一日お楽しみいただけます。

なお、マルシェへの来場は専用フェリー及びバスのみといたします。備前の美しい海や備前♡日生大橋を眺めながら島へ渡り、船着き場から広がるマルシェで、非日常の時間と空間に浸ってください。当社は岡山市街地での「ストライプマルシェ」で培った経験を活かし、島の美しい景色を楽しみながら、食べて、飲んで、体験する“五感で楽しむ島のマルシェ”を通じて、岡山の新たな魅力を発信いたします。


■かしらじまストライプマルシェ実施概要

実施日時 2017年7月1日(土)、2日(日) 10:00~16:00
実施場所 日生町漁協頭島支所前駐車場(船着き場)、外輪海水浴場
(住所:岡山県備前市日生町日生2789-3)
出店概要 イタリアン、パン、ドリンク、スイーツ、地元物産、グランピング、ワークショップ等
ブース数 20~30店舗を予定
来場方法 専用フェリー/専用バス
※お車でお越しのお客様は、日生駅周辺の専用駐車場を利用いただき、フェリーまたはバスで入島ください
※島内には来場者用駐車場はございませんので、お車では入島できません
主催 かしらじまストライプマルシェ協議会
協力 備前市、株式会社ストライプインターナショナル