初開催 日本最大規模の女性アワード JAPAN WOMEN AWARD 2016~企業部門 総合ランキング「1000人以上の部」にて6位を獲得~

2016.12.20
企業・CSRプレスリリース

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初開催 日本最大規模の女性アワード
JAPAN WOMEN AWARD 2016
企業部門 総合ランキング「1000人以上の部」にて6位を獲得
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、経済誌「Forbes JAPAN」が、女性向けのライフキャリア支援事業を展開する株式会社LiBの協力のもと開催するアワード「JAPAN WOMEN AWARD 2016」において、企業部門 総合ランキング「1000人以上の部」で、6位を受賞いたしました。

初開催となる本アワードは、女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業と、自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰する、日本最大規模の女性アワードです。
アンケート、WEBでの一般投票、評議員の審査を経て、国内企業1000社及びキャリア女性1000名から受賞企業・受賞者が決定いたしました。
当社では結婚・出産・介護などを機に労働時間を変更できる「時短勤務制度」や、配偶者や子供との時間を大切にするための「日曜日休暇制度」「キッズ休暇制度」など、従業員のライフステージの変化に応じた制度を整えています。また、女性活躍を妨げる最大の要因だと考える長時間労働をなくすため、残業時間削減に全社をあげて取り組み、昨年度の月間平均残業時間が10時間を下回りました。

当社は今後も、従業員のライフステージや生活スタイルに応じた制度を整備し、女性を含むすべての従業員が働きやすい環境づくりに力を入れてまいります。

<参考資料>
Forbes JAPAN特設サイト:https://women-award.jp/