事業情報

グループ売上高1,200億円超へ

グループ売上高は2015年度に1,200億円超に達しました。2015年度からは事業領域を「ライフスタイル&テクノロジー」に広げ、定額ファッションレンタルサービス「mechakari(メチャカリ)」をスタートするなど事業の幅が広がりました。2016年度は更なる未来への投資として、レディースアパレル企業の「株式会社アルファベットパステル」とベビー・キッズアパレルECを運営する「株式会社スマービー」の買収やフランスのライフスタイル企業「キツネ・クリエイティブ」への出資の他、レディースアパレルの「AMERICAN HOLIC」とソイフードの「913」という新たなブランドを開発。更に、グローバル戦略ブランド「KOE」が東京23区初出店となるライフスタイル業態「KOE HOUSE 自由が丘店」をオープンいたしました。2017年度は、メチャカリを中心としたEC・テクノロジー事業の強化を図っていくとともに、中国での大型セレクト業態出店やKOEの渋谷でのグローバル旗艦店展開、新ブランド「GARAGE OF GOOD CLOTHING」立ち上げなど、国内外で積極的に事業を拡大していきます。また、M&Aや出資についても引き続き積極的に検討してまいります。

グラフ

アパレルを超え、ライフスタイル領域へ

当社はファッションだけでなく、衣・食・住といったライフスタイルをトータルに提案できる企業を目指しています。ケアコスメやアイスクリームの販売に加え、2016年度からは新たな飲食事業として、ソイフードブランド「913(ヌフ アン トロワ)」を立ち上げました。既存ブランドにおいても、KOEがサラダショップを併設したライフスタイル型店舗を自由が丘にオープン。KOEは、当社初のホテルを併設したグローバル旗艦店舗も、今後渋谷にオープン予定です。近年では商品販売や店舗展開にとどまらず、浴衣イベント、ヴィンテージイベントやマルシェの実施など「コト」の提供も加えた新しい形でのライフスタイル提案も行っています。衣食住に関わる「モノ」と「コト」の提供を通じ、当社はお客様の生活がより豊かになる事業展開を推進しています。

テクノロジーを活用し、次の時代へ

2015度より、アパレルメーカーでは初となる日常着のレンタルサービス「mechakari(メチャカリ)」をスタートしました。同時に、自社ECサイト「ストライプクラブ」にてユーズド商品の販売も開始。新品販売に、レンタルや中古販売という選択肢を加えることで、多様化する消費への対応とファッション市場の活性化を目指しています。また、2016年度にはベビー・キッズアパレルEC「smarby(スマービー)」もグループに取り込み、EC顧客層の拡大を図りました。将来的には、全世代に向けたファッションEC総合プラットフォームの構築をグループ全体で目指していきます。